2018年5月19日土曜日

下宿仲間でEXILEにいそうと噂の航大くんから回ってきました、新1年の原田紗樹です。ちなみに彼は普段の服装からサーファー感が漂っています。

今日は初めてのブログということで、私の出身地、香川県でよく使われる方言を3つ紹介したいと思います。

1つ目は「お腹がおきた」
:お腹がいっぱいになった
2つ目は「(水などが)まけた」
:(水などを)こぼした
3つ目は「おとっちゃま」
訳:こわがり

実は敬語を話してもイントネーションで地方出身だとばれてしまいます。笑
これから4年間名古屋で過ごしていく中でこれらの方言は失わないようにしたいと思っています。


香川県のおすすめスポットも書きたかったのですが、生まれ育ったにも関わらずあまり観光地には行っていないので最後におすすめのうどん屋さんを紹介します。
綾歌町にある山越うどんというお店です。釜玉が本当に美味しいです。土日は長い行列ができますが、並ぶ価値ありだと思います!

うどん県と言われる香川県ですが、実は骨付鳥も名物で美味しいので食べてもらいたいです。ぜひみなさん香川県に遊びに来てみてください!

長々と香川県のことしか書けませんでしたが、次は同じ経済学部のさつきちゃんに回したいと思います。

2018年5月17日木曜日

関西出身の明慶くんから回してもらった先週入部したばかりの入部ほやほやの藤田航大です。
僕もブログなど書いたことがなく何を書こうか迷った末、中学生の頃からの夢だった是非とも大学生のうちに成し遂げたい夢について書いてみようかと思います。
その夢とはずばりバイクに乗ることです!
中学生の頃からバイクに憧れがあり、高校生の時に部活の合間を縫って原付の免許をとったはいいけど、諸事情により2、3回乗っただけで結局乗らなくなってしまいました。大学生になった今、原付などではなく本格的に単車に乗ってみたい欲がふつふつと湧き上がってきています。しかし、まだ免許もとってなく250ccに乗るか400ccに乗るかも決めてないので僕がバイクにまたがる日はまだまだ先になりそうです。今度広くバイクの情報を集めていきたいと思ってますので、何か知ってる方がいれば是非教えてください!

次は下宿仲間の原田紗樹ちゃんに回したいと思います。

2018年5月12日土曜日

森井くんの食堂パス仲間、新入部員の西山です。
僕も前回の森井くん同様、ブログは初の経験なので粛々と筆を進めようかと思います。

突然ですが、本日中京大学との試合がありました。(先輩方、お疲れ様でした。)
結果としては惜敗でしたが、そんな試合の最中、僕は高校の時の試合との違和感を覚えました。それは言葉の違いでした。僕と話したことのある方は知っていらっしゃるかもしれませんが、一応関西出身です。ちなみに前々回のブログを担当したしょうまくんには「お前本当は北陸出身だろ?どう見ても関西じゃないわ」って言われました。
試合中の声も関西では、「はよオープン回れ!」ですが、東海では「早くオープン回れ!」と少し違いがあります。(若干専門用語が混じりましたスミマセン)
そこで今回は、東海地方に下宿して気付いた言葉の違いについて書いていきたいなと思います。
まず一つ目、昔からテレビでやってましたが、ずっとやらせだと思っていた、
マクドナルドの略称についてお話しします。
端的に言います。マジでこっちの人達はマックって言いました。
(関西ではどう頑張ってもマクドです)
すごくショックでした。少数派となってしまった僕は、味方を作るべく「西日本はさすがにみんなマクドやろ笑」と考え、そのうちブログを書くことになるであろう、九州出身のかんたろー君に聞きました。しかし帰ってきた答えは、「いや、九州でもマックって呼ぶけんね。」ここに来て絶望のマック。
(関西は陸の孤島だった……?)
とまあ、関西のローカル性について嫌という程思い知らされました。
ここで二つ目のユ↓二↑バ↓かユ↑二↓バ→、どちらが正しいのかについて述べて行こうかと思いましたが、そろそろ長くなってきましたのでこの辺りで終わりにしたいと思います。
前回の森井くんの真面目な文章とは打って変わって砕けたものになってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

次回のブログは、入部したてホヤホヤの藤田 航大くんに回したいと思います。

2018年5月9日水曜日

 しょうま君から新入生一のラグビー知識を持つと紹介された、ラグビー未経験者の新入部員、森井健登です。ブログはおろかtwitterやLINE以外でインターネット上に自分の言葉を載せること自体が初めてですので、とても緊張しております。

 そもそも僕がラグビーに興味を持ったきっかけは昨年の11月、地上波での日本代表の試合を見たことでした。6月には、日本代表の試合が地上波で放送される予定です。そこで、今回のブログでは、ラグビーを知らない人にもラグビーに興味を持っていただき、ラグビー部のお歴々にもなかなか伝わらない僕のマニアックな会話が通じる人が増えますように願い、未経験者、ラグビーを「見る側」としての視座で、ラグビーの魅力をお伝えしたいと考えております。

①ボードゲーム的な魅力 
 よくラグビーは、「球技×格闘技」という表現をされます。しかし僕は、ラグビーにはボードゲームにもよく似た戦略性があると考えています。15個の駒をどのように配置するか、どう動かすかによって、どう攻めるか、どう守るかが変わってきます。こうした戦略にチームのカラーが出てきてとても面白いです。

②球技としての魅力
 ラグビーもボールを使う以上、球技特有の華麗なテクニックも見られます。屈強な大男たちが器用にボールをさばいたり敵をかわす様は見ていて痛快です。

③格闘技としての魅力
 ラグビーがサッカーなどと大きく違うのは、敵に囲まれてかわせないときは、吹っ飛ばせばよいということです。人と人が思いっきりぶつかるとこういう音がするのかという快音が響きます。(もちろん危険なプレイはルールで禁止されているので、実は意外と安全なので安心してください)

 とりとめもない文章になってしまいましたが、最後までお目を通していただきありがとうございます。
 2019年にはアジア史上初のラグビーワールドカップが日本にやってきます。きっと2015年の五郎丸フィーバーを超える盛り上がりを見せる自国開催のワールドカップを目前に控え、この文章がラグビーを知らない人が興味を持つようになる一助となれば幸いです。
 次は、食堂パス仲間の西山明慶君に回したいと思います。

2018年5月6日日曜日

サバイバー仲間である横ぽんこと横田有祐から紹介いただいきました新一年の榊原祥馬です。TOEFLのテストの自信はあったもののしっかりと榊原家のサバイバーの血は流れていたようです…

さて、初めてのブログということで何を書くかも考えていなかったので大学生活でやりたいことについて書きたいと思います。

まずは、バイトです。大学に入学して1ヶ月と少し経ち、そろそろ生活にも慣れて来た頃です。大学生活はお金はあるに越したことはないです。また、バイトは大学生のうちしか経験できないと思うので社会経験としてもしておきたいです。
次は、1人旅です。できれば海外に1人で行ってみたいです。1人旅はとても大きな人生経験になり人としても1周り2周り成長出来る体験になるはずです。自分で1から計画準備する旅行は大変ではあると思いますが、得るものも大きいと思います。

以上大学生活でやりたいことでした。今回はこの辺で。拙い文章でしたが最後までありがとうございました。

次はラグビー未経験者であるにも関わらず、新部員一のラグビー知識をもつ森井健登くんに回したいと思います。


2018年5月4日金曜日

二年生の美人スタッフさんである長谷川さんから紹介されました新一年のよこぽんこと横田有祐です。
ちなみに長谷川さんのことはつい先日に始めて認識しました(⌒▽⌒)

四月の新歓の時期も過ぎ五月となり、入る気のなかったラグビー部への入部を決めてしまい本当にこの選択でよかったのかなと自問自答の日々を送る今日この頃ですがこの選択
がより良い結果へと向かってくれることを祈るばかりです(*´∇`*)

人生初のブログを書くということでなにを書けばいいのか全く分からないのですが自分は映画を観るのが好きなのでここでは最近観て面白いと思った映画ベスト3を発表していきたいと思います。

3位   ウルフ・オブ・ウォールストリート

レオナルド・ディカプリオ主演のジョーダン・ベルフォートというウォール街で生きる株のブローカーの最高に狂った人生を描いたコメディ映画です。主人公とその仲間達の最高にイかれた行動と巨額のマネーを稼ぐ姿がたまらなく面白いです。少し過激な描写も含みますがアメリカ映画にはよくあることなのでそこは気にせず楽しんでくれたら嬉しく思います。あなたもこれを見ればウォール街へ行ってみたくなること間違いなしです!

2位   レオン

1994年に制作されたフランスとアメリカの合作映画で主人公のレオンはニューヨークで孤独に生きるイタリア系の移民の殺し屋です。物語はレオンの隣の部屋に住む家族が娘1人を残し麻薬取締局によって皆殺しにされるところから始まります。そこに残された娘は家族の復讐を決意しレオンの弟子となり…という感じで話が進みます。この映画の面白さを自分の語彙力ではどうしても表現しきれないのが悲しいです。皆さんには是非見てもらいたい作品となっております。ちなみに日本での公開時のキャッチコピーは凶暴な純愛です。

1位   インセプション

まぁこの作品はかなり有名なので今更自分が説明する必要もないと思いますが、これは人の夢の中に入りこんでその人の持つ情報を奪ったり操作したりすることができる映画です。かなり昔に一度観たのですが最近もう一度観てみてやはりとても面白いなと感じました!まだ観たことがない人もしくは一度も観たけど忘れちゃたって人は必ず見て欲しいです!


以上で自分が最近観た面白い映画ランキングは終わりです。自分はとても映画を観るのが好きなのでもし映画を観に行くときがあるならば自分も誘ってくれると嬉しいです。

次は最近彼女との一ヶ月記念日を迎えた幸せ真っ只中のサバイバー仲間でもある榊原 しょうま君に回したいと思います。


2018年5月3日木曜日

あの常光君からモテモテという言葉をいただきました新2年の長谷川千紘です。
常光くんは指に毛が生えているのも許せないみたいなので、彼とお付き合いがしたい女性の方達は十分気をつけていただきたいです。

さて、世間はGW真っ只中ですね。部活があるため私はどこかに出かけたりはできませんが、GWのお出かけ場所として私がおすすめしたいところを紹介したいと思います。


1.びわこテラス
標高1100mのところにあるカフェで目の前に琵琶湖が広がってるところです。景色は本当に綺麗です。ただ
ロープウェイのお値段がなかなかお高いので、私のような金欠大学生にはきついです…が!名古屋から高速で2時間半ぐらいです。インスタ映えを狙う女子達も大満足の場所だと思います。


2.長野県阿智村
同期のF君によってプロポーズ場所として取り上げられてしまいましたが、実はロマンチストではない私も前から目を付けていました。日本一の星空を見るナイトツアーが大ブームらしいです。星空の下でのプロポーズは海外映画だけで許されるものであって、私だったらロマンチックさが恥ずかしすぎて耐えられません。却下です。


3.角島大橋
エメラルドグリーンの海の中を一直線に伸びている1780mもある橋です。この橋と海、そしてその先の角島を入れて写真を撮るのが映えテクらしいです。角島も最近話題になっている観光地のようですが、この観光地があるのは山口県です。遠すぎます。お金に余裕がある方にはオススメの場所です。

よかったらぜひ行ってみてください!!



次はお待ちかね1年生です!私のことを認識していないとは思いますが、よこぽんこと横田くんに回したいと思います。